SDGsマップ

空気、水だけで各種効果を発揮する革新技術である「ファインバブル(FB)技術」はSDGs貢献技術として位置づけられます。
(一社)ファインバブル産業会(FBIA)は、このファインバブル技術の実用化でSDGsゴール達成を図っています。

産業分類(日本標準)種別01貧困02飢餓03保健04教育05ジェンダー06水・衛生07エネルギー08成長・雇用09イノベーション10不平等11都市12生産・消費13気候変動14海洋資源15陸上資源16平和17パートナーシップ
貧困飢餓保健教育ジェンダー水・衛生エネルギー成長・雇用イノベーション不平等都市生産・消費気候変動海洋資源陸上資源平和パートナーシップ
A 農業、林業、畜産農産物栽培
藻類培養
花き栽培・流通
畜産生育他
農産物加工他
B 漁業水産養殖(陸上・海洋)
水産物輸送
鮮度保持
水産物加工他
C 鉱業、採石業、砂利採取業水質浄化他
D 建設業 土木・建設地盤改良
汚染土壌浄化
地下水浄化
湖沼・海洋浄化
有害物浄化
E 製造業精密機器洗浄
金属部品洗浄
ガラス部品洗浄
金属加工機器他
CIP洗浄関連
食品製造
化学品製造
生物培養
剥離
水質浄化他
F 電気・ガス・熱供給・水道業給湯設備
上下水道施設
各種ガス利用
G 情報通信業広告宣伝他
H 運輸業、郵便業燃料改質他
I 卸売・小売業鮮度保持他
殺菌関連
J 金融業・保険業認証・投資他
K 不動産業、物品賃貸業設備レンタル他
L 学術研究、専門・技術サービス研究開発他
M 宿泊業、飲食サービスヘルスケア・衛生他
N 生活関連サービス業、娯楽業ヘルスケア・衛生他
O 教育、学習支援業基礎教育他
P 医療、福祉医療・治療
滅菌、殺菌
介護関連
Q 複合サービス事業
R サービス業
S 公務上下水道
インフラメンテ
T 分類不能産業家庭・個人他
注記)表示説明
◎(普及)
製品が業種業界にて広く販売/利用されている状況で(社会的に利用されている)、効果データがあり、その効果データ内容が17の目標への達成が直接説明出来る
○(実用化)
製品が業種業界にて複数で販売/利用されている状況で(自社利用含む複数利用で、利用範囲が限定的)効果データにより17の目標への達成が説明出来る