認証登録マークの見方

認証登録マークの見方

FBIA製品認証登録制度では、認証または登録した場合には認証登録番号を発行します。
その番号を見ることによって、その製品の特性がわかります。その見方を左から説明します。

1.認証登録の種別識別

  • R:登録
  • C1A:型式特性認証(1a)
  • C1B:製品性能認証(1b)

2.ファインバブルの属性

  • MB:マクロバブル
  • UFB:ウルトラファインバブル
  • UFBMB:ウルトラファインバブルおよびマイクロバブル

3.ファインバブルの区分

  • ファインバブル特性マトリックス表の「個数濃度区分」と「サイズ区分」
  • 例:8bは「個数濃度区分8」で(1×108~109)個/ml、「サイズ区分b」は100nm~1µmを表す。

4.登録申請時の識別

  • 申請時期の年(西暦の下2桁)、月、当該月の整理番号

マトリックス表

この表は、「JIS 8741-2 ファインバブル技術-ファインバブルの使用及び測定に関する一般原則-第2部:ファインバブルの属性分類」(ISO 20480-2:2018と同一規格)の「ファインバブル分散水の分類」の表を元に、ファインバブルのサイズ(横軸)と個数濃度(縦軸)のそれぞれの区分に記号を対応させたものです。

認証された(1aおよび1b)製品には、その製品が発生するファインバブル特性(サイズと個数濃度)を「ファインバブル特性マトリックス表」の該当するマス目(グリッド)の割付けを行い、公表します。