審査料金表

FBIA製品認証登録制度 審査料金について

初回審査にかかる初期の認証登録費用と、更新時かかる認証登録費用は、下記のとおりです。更新にかかる費用は、更新時の変更内容により減額する場合があるので、その都度見積もりすることとなります。またこの費用は、1工場、1製品の場合の基本料金です。工場が複数サイトの場合、複数製品の場合は、それぞれの共通性を考慮して審査料金となるので、個別に見積もりすることとなります。

また工場の現地審査を実施する場合は、別途FBIAの旅費規程に基づき旅費(交通費、宿泊費、日当)相当額を負担していただきます。

FBIA製品認証登録制度 料金

項目正会員賛助会員非会員
新規審査料30万円30万円30万円
維持費(年間)*1(従量最低)40万円60万円90万円
合計70万円90万円120万円
更新審査料24万円(3年毎)24万円(2年毎)24万円(毎年)
*1:維持費は次の表のとおり
備考:・認証料率反映出荷台数=出荷台数×認証料率*2

*2: 認証料率は次の表のとおり

寄与度レベル認証料率適用
ファインバブル単機能製品グループ1100%シャワーヘッド、FB発生機、ノズル単体等
ファインバブル
機能組込
システム製品
グループ250%給湯器等小システム製品
グループ310%洗濯機等中システム製品
グループ45%大規模システム製品

SDGs認証制度 料金

新規申請

正会員賛助会員非会員
新規審査料40万円40万円40万円
維持費(毎年)50万円~70万円~100万円~
合計90万円~110万円~140万円~
更新審査料32万円
(3年毎)
32万円
(2年毎)
32万円
(1年毎)

<FBIA製品認証登録してない製品の場合>
認証登録制度の基本料金に
・SDGs認証新規審査料10万円
・SDGs認証維持料10万円(年間)
が追加で必要となります。
・また、更新審査料はSDGs審査料が8万円追加で計32万円となります。

認証/登録済み

正会員賛助会員非会員
新規審査料10万円10万円10万円
維持費(毎年)10万円10万円10万円
合計20万円20万円20万円
更新審査料8万円
(3年毎)
8万円
(2年毎)
8万円
(1年毎)

<製品登録又は製品性能認証(1b)の場合>
新規SDGs認証申請時に
・SDGs認証新規審査料10万円
・SDGs認証維持料10万円(年間)
が追加で必要となります。
・また、更新審査料はSDGs審査が追加8万円となります。