製品認証制度

製品認証制度

製品認証制度は、FBIAが指定する試験機関(指定試験ラボ)によるファインバブル特性(サイズ、個数濃度)の測定試験の結果や製品やサービスの品質管理についての審査結果に基づいて、製品やサービスを認証し公表する制度です。さらに、製品認証制度は、認証の種類が、型式特性認証(1a)と製品性能認証(1b)の2種類あります。

型式特性認証(1a)は、製品として市場に提供される前の展示会などに展示される試作品などを対象とした認証制度です。FB特性を試験された機器のみを(試験をした装置一台だけ)認証するもので、その機器の構造特性やファインバブル特性として「ファインバブル特性マトリックス表」のマス目(グリッド)の割り付け(特定)し、認証します。この認証は、展示会用のサンプル品のファインバブル特性や、次に紹介するFB製品性能認証の基礎となります。

製品性能認証(1b)は、工場で生産され市場に提供される製品に対して認証するもので、製品のファインバブル特性についてファインバブル特性として「ファインバブル特性マトリックス表」のマス目(グリッド)の割り付け(特定)し、ファインバブルの効果、並びに製品の生産工場の品質管理の適切性について確認します。